新型フェアレディZにがっかりした5つの理由とは?良い点と購入に向いてる人の特徴

「新型フェアレディZにがっかりしたってホント?」

「車の良い点は?購入に向いてる人の特徴は?」

新型フェアレディZの購入を検討していて、新型フェアレディZにがっかりしたポイントが気になっていませんか?

デザインが古臭く感じたり、価格が高すぎたり、燃費が悪いという評価は大きな懸念材料です。また、内装の質感が低いことや修理・メンテナンスのコストが高額であることも不安材料となります。

しかし、パワフルなエンジン性能やスタイリッシュなデザインなどの良い点も見逃せません。本記事では、新型フェアレディZのメリット・デメリットを詳しく解説します。

車を「最高値で売却」する方法とは?

大事に乗ってきた車、できれば高値で売りたいですよね。

でも実際は、
「売るために、車を買取店に持ち込まないといけないから面倒くさい」
「一括査定を利用しても、複数の買取店から電話が来るので対応が大変」
「査定額に納得できず断ると、しつこく交渉してくる店もありそうで不安」

このような悩みや不安があって、売却に踏み切ることを諦める人も少なくありません。

でも実は、ネットで査定額を簡単に一斉表示してくれる新しい一括車買取査定があります。

それが、最大20社が競い合って査定額を比較できる「MOTA」と呼ばれる車買取サービス

✅車買取サービス「MOTA」を利用するメリット

  • ネットで査定額が一斉表示されるから、比較がしやすい!
  • 1日で最大20社の査定が到着するから、すぐに査定額がわかる!
  • 高値の買取店とだけ交渉できるから、効率的に高値売却が可能!

あなたの愛車を複数社がオンライン査定。翌日には各社の査定額を画面上にずらっと一斉表示されます。

まずは査定額を確認したい方、少しでも高値で車を売却したい方に、おすすめのサービスです。

\45秒で入力完了!/
まずは無料の査定依頼をして査定額を確認する
査定結果は申込み翌日18時に無料でお知らせ】

新型フェアレディZにがっかりした理由とは

新型フェアレディZに期待していたユーザーががっかりする理由は多岐にわたります。以下では、具体的なポイントについて詳しく解説します。デザインや価格、燃費、内装の質感、そして修理やメンテナンスの費用など、多くの面で期待外れと感じる点があります。これらの要素がどのように影響するのか、順を追って見ていきましょう。

デザインが古臭く感じる

新型フェアレディZのデザインについて、多くのユーザーが古臭いと感じています。具体的には、過去のモデルと大きな変化がなく、新鮮さに欠けることが指摘されています。特に、フロントグリルやヘッドライトのデザインは、時代遅れとの声が多いです。

例えば、2020年代に入ってからのトレンドとして、よりシャープでモダンなデザインが求められる中、新型フェアレディZのデザインはそれに応えていないと感じる人が多いようです。そのため、新型車であるにもかかわらず、見た目の新鮮さに欠け、期待を裏切られたと感じるユーザーが多いのです。デザインの古臭さが購入意欲を減退させる要因となっているようです。

価格が高すぎると感じる

新型フェアレディZの価格が高すぎると感じる人が多いです。新型フェアレディZのベースモデルは約500万円から始まり、高性能モデルでは700万円を超えることもあります。この価格帯は、多くの競合車種と比較しても高額であり、特に他のスポーツカーと比べて価格がネックとなる場合が多いです。

例えば、マツダのロードスターやトヨタのスープラと比べると、フェアレディZの価格設定はかなり高めです。さらに、オプションを追加すると総額がさらに上昇し、一般消費者にとって手が届きにくい存在となっています。このため、フェアレディZの購入を検討していたユーザーが価格面でがっかりするケースが多いようです。

燃費が悪いと評価される

新型フェアレディZは、その燃費性能について多くのユーザーから厳しい評価を受けています。具体的には、市街地での燃費がリッターあたり約7キロメートル、高速道路では約12キロメートルという数値です(出典:主要装備一覧/諸元表)。この数値は、同クラスの他のスポーツカーと比較しても劣ることが多いです。

例えば、トヨタの86やマツダのMX-5といった同クラスの車種は、より優れた燃費性能を誇ります。このため、日常的な利用において燃料コストが高くつく点が、新型フェアレディZを購入検討する際の大きなマイナス要因となっています。燃費の悪さは、経済的な負担を増やし、結果的にユーザーにがっかり感を与えてしまうことが多いのです。

内装の質感が低いと感じる

新型フェアレディZの内装の質感について、多くのユーザーが低いと感じています。この理由として、プラスチック素材の多用や、シートやダッシュボードの質感が期待に応えないことが挙げられます。

例えば、競合車種のトヨタ・スープラやBMW Z4は、高級感のある内装素材や細部の仕上げにこだわっており、それと比較するとフェアレディZは見劣りします。これにより、価格に見合った満足感を得られないと感じるユーザーが多いようです。また、ドライビングエクスペリエンスを高めるためには、内装の質感も重要な要素となるため、この点が新型フェアレディZに対するがっかりポイントとして指摘されることが多いようです。結果として、多くの購入検討者が内装の質感の低さに失望し、他の車種を選ぶことになるのです。

修理やメンテナンスが高額

新型フェアレディZは修理やメンテナンスのコストが高額であることが、ユーザーにとって大きながっかりポイントとなっています。具体的には、定期点検や部品交換の費用が他の同クラスの車両と比べて高めです。

例えば、エンジンオイルの交換やブレーキパッドの交換といった一般的なメンテナンス項目でも、合計で数万円かかることがあります。また、専用部品の使用が多いため、部品の取り寄せに時間と費用がかかる場合があります。このため、長期的な維持費が高くつき、コストパフォーマンスの面で不満を感じるユーザーが多いようです。結果として、新型フェアレディZを購入する際には、修理やメンテナンスのコストを十分に考慮する必要があります。

新型フェアレディZ購入前に知るべきがっかりポイント

新型フェアレディZの購入を検討する際に、がっかりする可能性のあるポイントを知っておくことは重要です。後部座席の狭さや操作パネルの使いにくさなど、実際の使用感に影響する点を具体的に解説します。

後部座席が狭い

新型フェアレディZの後部座席が狭い点について、多くのユーザーが不満を持っています。この車はスポーツカーとしての性能を重視しているため、後部座席のスペースが犠牲になっています。

例えば、後部座席の足元の広さは、成人が快適に座るには十分ではありません。特に長距離の移動では、後部座席の狭さが大きなストレスとなります。これにより、家族連れや友人との旅行を考えている購入希望者にとって、この点が大きなマイナスポイントとなることが多いです。結果として、後部座席の狭さが新型フェアレディZの購入を躊躇させる要因となっているようです。

操作パネルが使いにくい

新型フェアレディZの操作パネルが使いにくいと感じるユーザーが多いようです。具体的には、パネルの配置が直感的でなく、操作に手間取ることがしばしばあります。特に、運転中に頻繁に使用するナビゲーションやエアコンの操作が分かりにくいと感じる人が多いようです。

例えば、ナビゲーションシステムのメニューが複雑で、目的地を設定するのに時間がかかるといった声があるようです。これにより、ドライビングエクスペリエンスが低下し、結果としてユーザーの満足度が下がる原因となります。このような使いにくさが、購入を検討している人にとっては大きなマイナスポイントとなり得ます。視覚的なデザインや配置の工夫が求められています。

視界が悪く運転しにくい

新型フェアレディZは視界が悪く運転しにくいという点が、多くのユーザーにとってがっかりポイントとなっています。特に、後方視界が制限されているため、駐車や車線変更時に不安を感じることが多いようです。

具体的には、リアウィンドウが小さく、ピラーのデザインが視界を遮るため、死角が多くなります。これにより、運転時の安全性が低下し、ドライバーにとってストレスとなることが少なくありません。例えば、同クラスのスポーツカーであるトヨタのスープラと比較しても、視界の悪さが際立ちます。このような視界の問題は、日常的な使用において運転のしやすさに影響を与えるため、購入を検討する際には大きなデメリットとなります。結果として、視界の悪さが新型フェアレディZの評価を下げる要因となっています。

がっかりしてない!新型フェアレディZの良い点

新型フェアレディZにはがっかりポイントだけでなく、素晴らしい特徴も多くあります。以下では、パワフルなエンジン性能やスタイリッシュなデザイン、最新の安全機能など、魅力的なポイントを詳しく紹介します。

パワフルなエンジン性能

新型フェアレディZエンジン性能は非常にパワフルで、多くのユーザーから高く評価されています。具体的には、3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力400馬力を誇ります。この強力なエンジンにより、0-100km/h加速はわずか4.5秒で達成すると言われています。他の同クラスのスポーツカーと比較しても、非常に優れたパフォーマンスを発揮します。

例えば、トヨタスープラやBMW Z4といった競合車種と比べても、新型フェアレディZのエンジン性能はトップクラスです。このエンジン性能のおかげで、高速道路やサーキットでのドライビングが非常に楽しく、満足度の高い走行体験を提供します。結果として、新型フェアレディZのパワフルなエンジン性能は、多くのユーザーにとって大きな魅力となっています。

スタイリッシュなデザイン

新型フェアレディZのスタイリッシュなデザインは、多くのユーザーにとって大きな魅力となっています。特に、フロントの大胆なグリルデザインと、流線型のシルエットが特徴的です。このデザインは、クラシックなフェアレディZの美学を現代風に再解釈したもので、他のスポーツカーと一線を画しています。

具体的には、エアロダイナミクスを考慮したボディラインが、高速走行時の安定性を向上させるだけでなく、視覚的にも非常に魅力的です。例えば、トヨタのスープラやマツダのMX-5と比べても、そのデザインの美しさは際立っています。このようなスタイリッシュなデザインが、新型フェアレディZを選ぶ大きな理由となっており、多くのユーザーにとって満足度の高いポイントです。

最新の安全機能搭載

新型フェアレディZは最新の安全機能を搭載しており、多くのユーザーに安心感を提供します。具体的には、自動緊急ブレーキやレーンキープアシスト、インテリジェント クルーズコントロールなどが標準装備されています。これにより、高速道路や都市部での運転時にも高い安全性を確保できます。

例えば、インテリジェント クルーズコントロールは、前方車両との距離を自動で調整し、一定の車間距離を保つ機能があります。この機能は、長時間の運転や渋滞時に特に便利です。さらに、LDP(車線逸脱防止支援システム)は車線逸脱を防ぎ、安全なドライビングをサポートします。これらの安全機能により、新型フェアレディZは高い安全性能を誇り、ユーザーにとって大きな魅力となっています。

優れたハンドリング性能

新型フェアレディZは、その優れたハンドリング性能で多くのドライバーに高い評価を得ています。特に、コーナリング性能が秀逸で、カーブをスムーズに曲がることができます。具体的には、最新のサスペンションシステムが搭載されており、車体の安定性を高め、路面からのフィードバックを的確に伝えます。

例えば、高速道路や山道での運転時にその真価を発揮し、スポーツカーとしての性能を最大限に引き出します。他の同クラスの車と比較しても、新型フェアレディZのハンドリング性能はトップクラスです。これにより、ドライバーは運転の楽しさと安心感を両立することができます。結果として、新型フェアレディZの優れたハンドリング性能は、多くのユーザーにとって魅力的なポイントとなっています。

豊富なカラーバリエーション

新型フェアレディZの豊富なカラーバリエーションは、多くのユーザーにとって大きな魅力となっています。具体的には、標準カラーだけでなく、オプションカラーも含めて全9種類の色が用意されています。これにより、個々の好みやライフスタイルに合わせて、自分だけの特別な1台を選ぶことが可能です。

例えば、鮮やかなレッドやクールなブルー、クラシックなブラックなど、多彩なカラーがラインアップされています。この豊富なカラーバリエーションは、他のスポーツカーと比較しても充実しており、個性を重視するユーザーにとって非常に魅力的です。このような多様な選択肢が、新型フェアレディZの購入動機の一つとなり、ユーザーの満足度を高める要因となっています。

新型フェアレディZとスープラの比較検討(がっかりした点は?)

新型フェアレディZとトヨタスープラを比較すると、それぞれにがっかりするポイントが見えてきます。以下では、エンジン性能や価格、内装の質感と快適性などの点について詳しく解説します。

エンジン性能の違い

新型フェアレディZとトヨタスープラのエンジン性能には明確な違いがあります。フェアレディZは3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力400馬力を誇ります。

一方、スープラは2種類のエンジンオプションがあり、2.0リッター直列4気筒ターボエンジン(最高出力255馬力)と3.0リッター直列6気筒ターボエンジン(最高出力382馬力)があります(出典:特長)。これにより、フェアレディZのエンジン性能は、特に加速力や高速走行時のパフォーマンスにおいて、スープラの3.0リッターモデルを上回ることが多いです。エンジン性能の違いは、スポーツカー選びの重要な要素であり、フェアレディZの方がよりパワフルであるため、多くのユーザーにとって魅力的です。

価格の比較

新型フェアレディZとトヨタスープラの価格を比較すると、フェアレディZの価格が高めに設定されていることがわかります。具体的には、フェアレディZのベースモデルは約500万円から始まり、高性能モデルでは700万円を超えることもあります。

一方、スープラは2.0リッターモデルが約500万円から、3.0リッターモデルが約700万円からとなっており、ほぼ変わらない価格帯となっています。

内装の質感と快適性

新型フェアレディZの内装の質感と快適性については、多くのユーザーががっかりしています。特に、内装素材にプラスチックが多用されている点が不満の原因となっています。

一方、トヨタスープラの内装は高級感があり、素材の質感や仕上げにおいて優れています。例えば、スープラのシートは本革が使用され、ダッシュボードやドアパネルにはソフトタッチ素材が採用されています。これに対して、フェアレディZの内装は質感に欠け、特に長時間のドライブでは快適性に劣ると感じるユーザーが多いです。内装の質感と快適性の違いは、車選びにおいて重要なポイントであり、スープラの方が高評価を得ています。

がっかりすると言われても新型フェアレディZ購入に向いてる人の特徴

新型フェアレディZにはがっかりポイントもありますが、それでも購入を検討する価値のある特徴があります。以下では、スポーツカーが好きな人や高性能な車を求める人、デザインにこだわる人に向けた情報を詳しく紹介します。

スポーツカーが好きな人

新型フェアレディZはスポーツカー愛好者にとって魅力的な選択です。パワフルなエンジン性能や優れたハンドリング性能が特徴で、高速道路やワインディングロードでの走行が楽しめます。

具体的には、0-100km/h加速はわずか4.5秒で、スポーツカーの醍醐味を存分に味わうことができます。さらに、エアロダイナミクスを考慮したデザインは、走行安定性を高め、ドライビングエクスペリエンスを向上させます。スポーツカーが好きな人にとって、新型フェアレディZはその期待を裏切らない車種です。

高性能な車を求める人

高性能な車を求める人にとって、新型フェアレディZは最適です。3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力400馬力を誇るこの車は、非常にパワフルでありながらもスムーズな走行を実現します。

また、最新のサスペンションシステムにより、路面の凹凸をしっかりと吸収し、快適な乗り心地を提供します。これにより、日常のドライブから高速走行まで幅広いシチュエーションで高いパフォーマンスを発揮します。高性能を追求するユーザーにとって、新型フェアレディZは理想的な選択です。

デザインにこだわる人

デザインにこだわる人にとって、新型フェアレディZのスタイリッシュな外観は大きな魅力です。クラシックなフェアレディZのデザインを現代風にアレンジし、フロントの大胆なグリルや流線型のシルエットが特徴です。

また、豊富なカラーバリエーションが用意されており、個々の好みに合わせたカスタマイズが可能です。例えば、鮮やかなレッドやクールなブルーなど、多彩なカラーが選べるため、自分だけの特別な1台を手に入れることができます。デザイン性を重視する人にとって、新型フェアレディZは非常に魅力的な選択肢です。

【Q&A】がっかりしたと囁かれる新型フェアレディZのよくある質問

新型フェアレディZについて、ユーザーからよく寄せられる質問にお答えします。ここでは、4人乗りかどうかや性能に関する疑問、受注状況などを詳しく解説します。

フェアレディZ新型は4人乗りですか?

新型フェアレディZは2シーターのスポーツカーです。

後部座席はなく、前席のみの設計となっています。このため、4人乗りではありません。フェアレディZはドライバーと助手席の2名でのドライブに最適な設計がされています。例えば、座席のレイアウトはスポーティなドライビング体験を重視しており、ドライバーと同乗者が快適に過ごせるような工夫がされています。このように、新型フェアレディZは2名乗車を前提とした設計となっているため、4人乗りを希望する方には適していないと言えます。

新型フェアレディZは本当に遅いのですか?

新型フェアレディZが遅いという評価は一部に見られますが、実際には非常に高性能なスポーツカーです。

3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力は400馬力に達します。また、0-100km/h加速は約4.5秒と非常に速いです。このため、遅いという評価はおそらく主観的なものであり、実際の性能は高い評価に値します。新型フェアレディZはパワフルなエンジンと優れたハンドリング性能を兼ね備えており、スポーツカーとしての期待を裏切らない性能を発揮します。

フェアレディZの受注停止はいつまで続くのですか?

型フェアレディZの受注停止は、メーカーからの正式な発表によると一時的なものであり、具体的な再開時期は未定です。

しかし、受注停止の理由としては、需要の高まりによる生産ラインの調整や部品供給の問題が考えられます。例えば、半導体不足などの影響も受けている可能性があります。メーカーは早期の受注再開を目指しており、状況が整い次第、再開される予定です。最新の情報は公式サイトやディーラーにて確認することをおすすめします。

フェアレディZの受注再開はいつですか?

フェアレディZの受注再開については、現在のところ具体的な日程は発表されていません。

メーカーは生産ラインの調整や部品供給の問題解決に取り組んでおり、再開時期はこれらの問題が解決次第とされています。再開に関する最新情報は、公式サイトやディーラーを通じて随時発表される予定です。受注再開を待っている方は、定期的に情報を確認することが重要です。

新型フェアレディZにバージョンニスモはありますか?

新型フェアレディZには、スポーツモデルのバージョンニスモが存在します。

バージョンニスモは、標準モデルに比べてさらに高性能なエンジンやスポーツチューニングが施されており、よりアグレッシブなドライビング体験を提供します。例えば、エアロパーツや専用のサスペンションが装備されており、サーキット走行にも対応できる仕様となっています。このように、新型フェアレディZのバージョンニスモは、スポーツ走行を楽しみたい方に最適なモデルです。

フェアレディZの受注停止の理由は何ですか?

フェアレディZの受注停止の理由としては、需要の急増と供給チェーンの問題が挙げられます。

具体的には、半導体不足や部品供給の遅延が影響しています。例えば、新型コロナウイルスの影響で生産ラインが一時的に停止したことも要因の一つです。これらの問題に対処するため、メーカーは生産計画を見直し、安定した供給体制を整えるために受注を一時停止しています。受注再開については、状況が改善次第発表される予定です。

まとめ:新型フェアレディZにがっかりした理由と良い点

新型フェアレディZにがっかりした理由と良い点に関する情報をまとめてきました。

改めて、新型フェアレディZにがっかりした理由をまとめると、

新型フェアレディZにがっかりした理由

  • デザインが古臭く感じる
  • 価格が高すぎると感じる
  • 燃費が悪いと評価される
  • 内装の質感が低いと感じる
  • 修理やメンテナンスが高額

新型フェアレディZは、そのデザインが古臭く感じるという声や価格が高すぎると感じる点が一部のユーザーから指摘されています。また、燃費が悪いと評価されることや内装の質感が低いと感じる点もがっかりポイントとして挙げられています。

しかし、一方でパワフルなエンジン性能やスタイリッシュなデザインなどの良い点もありますので、総合的に評価することが大切です。