CR-Zはなぜ安い?買うとがっかりする?5つの原因と中古購入時の注意点

「CR-Zはなぜ安い?」

「CR-Zの魅力は?中古購入時の注意点はある?」

ホンダのスポーツハイブリッドカー「CR-Z」
生産は終了したものの、スポーティなハイブリッドクーペとして、人気を集めました。

そんなCR-Zについて、「CR-Zが安い」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、CR-Zの中古購入を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!CR-Zはなぜ安いのかの原因と車の魅力や中古購入時の注意点について詳しく解説していきます!

CR-Zはなぜ安い?5つの原因

CR-Zの中古車は、同セグメントの相場で考えても安い状況となっています。

なぜ、CR-Zは安いのか?具体的なCR-Zはなぜ安い?5つの原因について独自に考察していきます。

【原因1】中古車市場の供給量

まず1つ目の原因として挙げられるのは「中古車市場の供給量」

CR-Zが安価に市場に出回る主な理由は、中古車市場での供給量が多いことです。このモデルは、2010年から2016年まで生産され、特にエコカーとしての人気を博していました。その結果、新車として販売された当時から数多くの車両が中古市場に流れてきております。

実際、発売から約1ヵ月での累計受注台数は、月間販売計画の10倍となる1万台を超えるほどの人気を当時は集めたほど(出典:「CR-Z」受注状況について)。この大量供給が、価格の下落につながったといえそうです。そのため、CR-Zは中古車市場において比較的手頃な価格で手に入る車となっています。

【原因2】維持費と修理費が高い

次に2つ目の原因として「維持費と修理費が高い」

CR-Zの市場価格が低い一因として、維持費と修理費が高いことが挙げられるようです。このモデルはハイブリッドシステムを採用しているため、特にハイブリッド関連部品の修理や交換に高額なコストがかかります。

例として、ハイブリッドバッテリーの交換費用は、数十万円に及ぶことが一般的です。さらに、専用部品が必要なため、通常のガソリン車に比べて修理費が高くなりがちです。これらの要因から、購入を検討する際に維持費の面での不安が価格に反映され、市場価格が抑えられる傾向にあります。したがって、CR-Zは維持費と修理費が高いことが、市場で安価に取引される理由の一つといえそうです。

【原因3】ハイブリッド車の進化

3つ目の原因として挙げられるのは「ハイブリッド車の進化」

CR-Zの価格が相対的に低い一因として、ハイブリッド車技術の進化が挙げられます。CR-Zが発売された2010年当時のハイブリッド技術は、今日に比べると初期段階にありました。その後、ハイブリッド技術は劇的に進化し、燃費効率や走行性能が大幅に向上した新型モデルが次々と市場に登場しています。

例えば、新世代のハイブリッド車は、CR-Zの燃費性能を大きく上回ることが多く、CO2排出量も更に低減しています。この技術進化により、CR-Zは相対的に古い技術を持つ車と見なされ、その結果、価格が下がっています。したがって、ハイブリッド車の技術進化は、CR-Zの市場価格に影響を与えている要因といえそうです。

【原因4】特定のニーズに対する設計

4つ目の原因として挙げられるのは「特定のニーズに対する設計」

CR-Zの市場価格が低い主要な理由の一つは、スポーツカーとハイブリッド車という特定のニーズに特化して設計されていることです。このユニークな組み合わせは、一部の自動車愛好家には魅力的ですが、一般の消費者にとっては選択肢としての魅力が限定されてしまいます。

具体的には、CR-Zは加速性能が優れる一方で、ハイブリッド車としての燃費効率が同世代の他のハイブリッドモデルと比較して劣ることがあります。また、4シーターではあるものの、室内および特に後部座席が非常に狭いため、家族用途には不向きです。これらの理由から、広い市場に訴求することが難しく、その結果、中古市場での価格が抑えられる傾向にあります。したがって、特定のニーズに対する設計は、CR-Zの価格が低く設定される要因となっているといえそうです。

【原因5】デザインと機能のバランス

そして5つ目の原因として挙げられるのは「デザインと機能のバランス」

CR-Zの市場価格が低い理由の一つに、デザインと機能のバランスが影響しています。この車は、スポーティーな外観とハイブリッドという機能を融合させたデザインで市場に登場しましたが、その特異なスタイルがすべての消費者のニーズに合致するわけではありません。

例として、CR-Zのコンパクトな形状と流線型のデザインは都市部での運転に適していますが、荷物の積載量や後席のスペースが限られているため、実用性を重視するユーザーには不向きです。このようにデザインが特定の機能に偏っているため、広範な層には受け入れられにくく、その結果、中古市場での価格が抑制される要因となっています。したがって、デザインと機能の特異なバランスは、CR-Zの市場価格を低く抑える原因となっているといえそうです。

今すぐCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。自分が欲しい中古車を探す手間が省けて、一般市場よりお得に買える方法があります。

安さ以外に気になるCR-Zの欠点

ここまで、CR-Zはなぜ安いのか?その原因について考察してきました。

安い原因がわかると、他にも欠点やデメリットはないのか?気になりますよね。

ここからは、安さ以外に気になるCR-Zの欠点についても深堀して解説していきます。

【欠点1】燃費性能の限界

まず1つ目の欠点として「燃費性能の限界」

CR-Zの燃費性能は、ハイブリッド車としては期待される範囲を満たしていないとされる場合があります。この車はスポーティーなデザインと運転の楽しさを追求しつつ、環境性能にも配慮されていますが、最新のハイブリッド車に比べると燃費が劣ることが明らかです。

例えば、CR-Zの実際の燃費はリッターあたり約19~23kmとされていますが、同期間に発売された他のハイブリッド車種ではリッター25kmを超えるモデルも珍しくありません。このような比較からも、特に長距離を頻繁に走るユーザーにとっては、燃費の低さがネックとなることがあります。したがって、CR-Zの燃費性能はハイブリッド車として一定の限界があると評価されています。

【欠点2】加速性能の問題

次に2つ目の欠点として「加速性能の問題」

CR-Zの加速性能に対して、一部から不満の声が挙がっています。この車はハイブリッドモデルでありながらスポーツカーの特性を兼ね備えることを意図して設計されましたが、その加速力は一部のスポーツカー愛好家には不十分と感じられる場合があります。

具体的には、0から100km/hまでの加速時間が約9.7秒と、他の同クラスの純粋なスポーツカーと比較すると遅れをとる数値です。この加速時間は、ハイブリッドの利点である燃費の良さとトレードオフの関係にあるため、パフォーマンスを重視するドライバーにとっては物足りない可能性があります。したがって、CR-Zは加速性能において特定のユーザーからの評価が分かれることがあります。

【欠点3】乗車スペースの狭さ

そして3つ目の欠点として「乗車スペースの狭さ」

CR-Zは乗車スペースの狭さが欠点とされています。このモデルは4シーターのスポーツカーではあるものの、実用性を考慮した設計よりも運転の楽しさとデザインが優先されています。

具体的には、CR-Zの室内空間は、長さが約1.6メートル、幅が約1.43メートル、高さが約1.08メートルと狭く、実際3ドアであるため、後部座席が非常に狭いため、家族連れや複数人での長距離移動には適していません。また、トランクスペースも非常に限られており、大きな荷物を積むことが難しいです。このように乗車スペースの限られた設計は、特に実用性を求めるユーザーからは不評です。したがって、CR-Zは乗車スペースの狭さが明確な欠点となっています。

今すぐCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。自分が欲しい中古車を探す手間が省けて、一般市場よりお得に買える方法があります。

なぜ安いのか驚き!CR-Zのすごい魅力

ここまで、CR-Zの安い原因や欠点を詳しく考察してきました。

デメリットはあっても、すべてのユーザーが不満を抱えているとは限りません。

当然、CR-Zのも運転する魅力やメリットはあります。

ここからは、なぜ安いのか驚き!CR-Zのすごい魅力についてご紹介します!

【魅力1】スポーティーかつ未来的な外観が良い!

特に魅力として挙がるのは「スポーティーかつ未来的な外観が良い!」

CR-Zは、スポーティーかつ未来的な外観が魅力的です。このモデルは、現代のデザイン要素と古典的なスポーツカーの特徴を融合させ、独自のスタイルを創出しています。

外観の特徴としては、シャープなラインと流れるようなフォルムがあり、特にフロントグリルとヘッドライトのデザインが目を引きます。加えて、背が低く、幅広のスタンスは動的な印象を強調し、視覚的にもスピード感を感じさせる設計となっています(出典:新型ハイブリッドカー「CR-Z」を発売)。このようなデザインは、若者を中心に幅広い層から支持されており、そのスタイリッシュな外観は多くのユーザーに評価されています。したがって、CR-Zの外観は、何よりユーザーにとっての魅力に映るメリットとなります。

【魅力2】優れたハンドリング性能は走る楽しさがある!

次に2つ目の魅力として挙げられるのは「優れたハンドリング性能は走る楽しさがある!」

CR-Zは優れたハンドリング性能を持ち、運転の楽しさを提供します。このモデルは低重心設計と均等に配分された重量バランスにより、曲がり角でも安定した走行が可能です。

具体的には、フロントとリアの重量配分が理想的に近いため、急なカーブでも車体がぶれにくく、安心してスピードを出すことができます。さらに、精密にチューニングされたサスペンションは、不規則な路面でも快適な乗り心地を保ちつつ、優れたロードホールディングを実現します(出典:CR-Z 走行性能)。このようなハンドリングの良さは、特にスポーツドライビングを好むドライバーから高い評価を受けています。したがって、CR-Zのハンドリング性能は、運転の楽しさを大いに高める魅力の一つとなっています。

【魅力3】コンパクトボディで取り回しも良く運転しやすい!

走行性能の良さだけでなく「コンパクトボディで取り回しも良く運転しやすい!」

CR-Zはコンパクトなボディと優れた取り回しの良さが運転しやすさを提供します。この車の全長は約4.1メートル、全幅は約1.74メートルであり、市街地や狭い道路でもスムーズに運転できるサイズです。また、最小回転半径は5.0メートルと小さく、狭い場所でのUターンや駐車が容易に行えます(出典:CR-Z スペック・大きさ)。

実際に、CR-Zのハンドリングは軽快で、直感的なステアリング反応により、初心者から経験豊富なドライバーまで幅広いユーザーに対応しています。このような運転のしやすさは、特に都市部での使用において大きな利点となります。したがって、CR-Zのコンパクトなボディと取り回しの良さは、運転の楽しさを増幅させるメリットに他なりません。

【魅力4】安全機能・装備も充実して安全性が高い!

4つ目の魅力として「安全機能・装備も充実して安全性が高い!」

CR-Zは安全機能と装備が充実しており、高い安全性を提供します。このモデルには、複数のエアバッグ、アンチロックブレーキシステム(ABS)、電子的な車両安定プログラム(VSA)などの基本的な安全装備が標準で備わっています。特に、VSAはスリップした際に自動でブレーキを調整し、車両の安定性を保つ機能です(出典:CR-Z 安全性能)。

加えて、CR-Zにはアクティブヘッドレストも装備されており、追突事故の際に首への負担を軽減します。これらの装備は、日常の運転から高速道路での使用まで、あらゆるシナリオでドライバーと乗客の安全を支えます。したがって、CR-Zはその安全機能の充実により、非常に安全な車として評価されています。

【魅力5】マニュアルトランスミッションが選択できる!

そして5つ目の魅力が「マニュアルトランスミッションが選択できる!」

CR-Zがマニュアルトランスミッションを選択できる点は、特にドライビング愛好家にとって大きな魅力です。この車はハイブリッド車でありながら、運転者が直接ギアチェンジを楽しめる6速マニュアルトランスミッションを提供しています。多くのハイブリッド車がCVT(無段変速機)のみを採用している中、CR-Zのマニュアルオプションは、よりダイナミックなドライビング体験を求めるユーザーに対応しています。

実際に、マニュアルトランスミッションを選ぶことで、加速時のギア比を自分でコントロールでき、エンジンの回転数との一体感を感じることができます。したがって、CR-Zはマニュアルトランスミッションの選択肢を通じて、運転の楽しさをさらに深めることができる車です。

今すぐCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。自分が欲しい中古車を探す手間が省けて、一般市場よりお得に買える方法があります。

安いと言われるCR-Zに乗ってる人の特徴

ここまで、CR-Zの評判をご紹介してきました。

では、どういった人がCR-Zは乗っているのか?
CR-Zの購入を検討している人は、自分に向いてる車なのかどうか?最も気になる点ですよね。

具体的な安いと言われるCR-Zに乗ってる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】運転を楽しみたい人

まず1つ目の特徴として「運転を楽しみたい人」

CR-Zに乗る人の中で、運転を楽しみたいと考えている層が多く見られます。この車は、マニュアルトランスミッションを選択できる数少ないハイブリッド車の一つであり、運転のダイナミズムを重視するユーザーに適しています。

実際に、6速マニュアルトランスミッションを搭載したCR-Zは、ギアチェンジの応答性が高く、エンジンの回転数を細かくコントロールできるため、曲がりくねった道路や山道でのドライビングが格別に楽しいと評価されています。また、そのハンドリングの軽快さは、運転する喜びをさらに高めています。したがって、運転そのものを楽しみたいと考えるドライバーにとって、CR-Zは非常に魅力的な選択肢です。

【特徴2】コンパクトな車を好む人

次に2つ目の特徴として「コンパクトな車を好む人」

CR-Zはコンパクトな車を好む人に特に選ばれることが多いです。この車の全長は約4.1メートル、全幅は約1.74メートルとなっており、都市部での運転や狭い駐車スペースでの取り回しが容易です。

具体的には、CR-Zはそのサイズから、狭い路地や混雑した市街地でもスムーズに運転できる利点を持っています。さらに、最小回転半径は5.0メートルと非常に小さく設計されているため、限られたスペースでのUターンや駐車が楽に行えます。したがって、狭い場所での運転のしやすさを求めるユーザーにとって、CR-Zは非常に魅力的な選択肢と言えます。

【特徴3】手頃なスポーツカーが欲しい人

そして3つ目の特徴として「手頃なスポーツカーが欲しい人」

CR-Zは手頃な価格でスポーツカーの体験を求める人々に選ばれています。このモデルは、新品時の価格が他のスポーツカーに比べて低めに設定されており、中古市場でも非常にリーズナブルな価格で取引されることが多いです。

具体的には、CR-Zの新車価格は約220万円からとなっており、同クラスの他のスポーツカーが300万円以上することを考えると、明らかに手頃です。また、スポーティーなデザイン、マニュアルトランスミッションの選択肢、優れたハンドリング性能が、本格的なドライビング体験を求めるドライバーに対して大きな魅力となっています。したがって、手頃な価格でスポーツカーを楽しみたい人に、CR-Zは非常に適した選択肢です。

今すぐCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。自分が欲しい中古車を探す手間が省けて、一般市場よりお得に買える方法があります。

CR-Zの中古を買って後悔しないための注意点

すでに、CR-Zの購入を検討している方も多いでしょう。

ですが、中古車の購入となると注意しておきたい点もあります。

ここからは、CR-Zの中古を買って後悔しないための注意点を解説していきます。

【注意1】走行距離を確認する

まず必ず確認したいのが「走行距離を確認する」

CR-Zの中古車を選ぶ際には、走行距離の確認が非常に重要です。走行距離が多い車両は、エンジンやトランスミッションなどの主要部品の摩耗が進んでいる可能性が高く、将来的に高額な修理が必要になることがあります。

例えば、走行距離が10万キロメートルを超えるCR-Zは、ハイブリッドバッテリーの劣化が顕著になることが一般的であり、新しいバッテリーへの交換が必要になる場合があります。この交換費用は数十万円に上ることも少なくありません。したがって、走行距離が少ない車両を選ぶことで、将来的なメンテナンス費用を抑えることができ、中古車購入後の後悔を避けることが可能です。

【注意2】メンテナンス履歴をチェックする

走行距離の確認だけでなく注意が必要なのは「メンテナンス履歴をチェックする」

CR-Zの中古車を購入する際には、メンテナンス履歴の確認が不可欠です。適切なメンテナンス履歴がある車両は、大切に扱われていた証拠であり、潜在的な問題が少ないことが期待できます。

例えば、オイル交換、タイヤのローテーション、ブレーキパッドの交換などの定期的なメンテナンスが記録されている車両は、エンジンやその他の重要な部品の寿命が延び、将来的な修理費用の節約につながります。特に、ハイブリッド車であるCR-Zでは、ハイブリッドシステム関連のメンテナンス履歴も重要であり、これが適切に行われているかを確認することが推奨されます。したがって、メンテナンス履歴の詳細をチェックすることは、CR-Zの中古車購入において後悔を避けるための重要なステップです。

【注意3】専門家やプロの検査を受けた中古車を選ぶ

そして何より大切なのが「専門家やプロの検査を受けた中古車を選ぶ」

CR-Zの中古車を購入する際には、専門家やプロによる検査を受けた車両を選ぶことが極めて重要です。これには明確な理由があり、専門家の検査を通じて、車両の状態が詳細に評価され、隠れた問題が明らかになるためです。

例えば、エンジン、トランスミッション、ハイブリッドシステムなどの主要部品の状態が専門的な機器によって診断され、修理が必要な部分や将来的な故障の可能性が指摘されます。このようなプロの検査を受けた車両を選ぶことで、購入後に予期せぬ高額な修理費が発生するリスクを大幅に低減できます。したがって、専門家による検査を受けたCR-Zの中古車を選ぶことは、安心して購入するための重要なステップです。

今すぐCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。自分が欲しい中古車を探す手間が省けて、一般市場よりお得に買える方法があります。

【無料】CR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法

ここまで、CR-Zはなぜ安いのか?原因と魅力をご紹介してきました。

すでにCR-Zの中古購入を決めている方も多いでしょう。
でも、買って後悔したくないし、中古車を選ぶにしても、どれが良い車なのか?状態もわからないし、そもそも調べ方もわからないですよね。

  • できるだけ新しい中古車が欲しい。
  • 新車と比べると保証が少なそうで不安。
  • 中古車の状態がいいのか判断できない。
  • 欲しい車がなかなか見つからないし、時間もかかる。

でも実は、上記のような悩みに応えるCR-Zの中古をお得に安心して購入できる方法があります!

その方法というのが、ネットに出ない非公開車両を提案してくれる「ズバット車販売」と呼ばれる中古車無料お探しサービスを利用すること。

ズバット車販売」とは、車探しのプロがあなたに代わって理想の車を提案してくれるサービスです。

ズバット車販売を利用するメリット

  • 自分が欲しい車を探す手間が省ける!
  • ネットには出回らない「非公開車両」を紹介してくれる!
  • 充実したアフターサービスにも対応し、安心の最長10年保証!

無料で欲しい車を探してくれるなんて、ありがたいですね。

一人で探すのが不安な方、安心してCR-Zの中古車を買いたい方におすすめのサービスです。

\無料の中古車お探しサービス!/
『ズバット車販売』まずは欲しい車の条件を入力する
【公式サイト:https://www.zba.jp

【Q&A】なぜ安いのか気になるホンダ・CR-Zのよくある質問

最後になぜ安いのか気になるホンダ・CR-Zのよくある質問をまとめます。

【質問1】CR-Zの後期モデルはなぜ安い?

「CR-Zの後期モデルはなぜ安い?」

CR-Zの後期モデルが安い理由は、市場における新型ハイブリッド車や電気自動車の普及によるものです。

特に、後期モデルが生産された2016年以降、ハイブリッド技術は大幅に進化し、より効率的で環境性能が高い新型車が多数登場しました。これにより、CR-Zの後期モデルは比較的古い技術を用いているとみなされ、価値が下がりました。例として、後期モデルの燃費や性能が新型の競合他車に比べて見劣りすることが挙げられます。したがって、技術進化の影響でCR-Zの後期モデルの市場価格にも影響を与えたといえそうです。

【質問2】CRZの燃費はリッター何キロですか?

「CRZの燃費はリッター何キロですか?」

CR-Zの燃費は、モデルと運転条件によって異なりますが、一般的にはリッターあたり約20~23キロメートルの燃費性能を持っています。

この数値は、ハイブリッド車としての効率性とスポーツカーとしてのパフォーマンスを兼ね備えているために達成されています。具体的には、都市部での低速走行時にはモーターを効果的に使用し、高速道路などでの走行時にはガソリンエンジンの効率が良くなるように設計されています。したがって、CR-Zはそのハイブリッドシステムによって、比較的良好な燃費性能を提供しています。

【質問3】CR-Zは何馬力ですか?

「CR-Zは何馬力ですか?」

CR-Zは、搭載されているエンジンとハイブリッドシステムにより、総合出力が約120馬力を提供します。

この数値は、1.5リットルのi-VTECエンジンと電気モーターの組み合わせによるものです。エンジン単独での出力と、電気モーターがさらに加えることで、スポーティーな走行性能と環境性能を同時に追求しています。この馬力は、CR-Zが日常の街乗りからアクティブなドライビングまで、幅広い用途に対応できるように設計されていることを示しています。したがって、CR-Zは120馬力の出力で、バランスの取れた性能を持つ車です。

まとめ:CR-Zはなぜ安いのかの原因と中古購入時の注意点

CR-Zはなぜ安いのかの原因と中古購入時の注意点をまとめてきました。

改めて、CR-Zはなぜ安いのかの原因をまとめると、

CR-Zはなぜ安い?その原因

  • 中古車市場の供給量
  • 維持費と修理費が高い
  • ハイブリッド車の進化
  • 特定のニーズに対する設計
  • デザインと機能のバランス