新型アクアの内装はひどい?買って後悔する?評判と買ってよかった車の魅力

「新型アクアの内装はひどいってホント?」

「買ってよかった新型アクアの魅力やメリットは?」

トヨタの次世代エコカー「アクア」
2024年には一部改良した新型アクアが発表され、ますます注目を集める人気のハイブリッドコンパクトカーです。

そんな新型アクアについて、一部で「新型アクアの内装はひどい」といった声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、新型アクアの購入を検討している人にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!新型アクアの内装はひどいと言われる理由と買ってよかった魅力を詳しく解説していきます!

忙しい方に、中古車探しの悩みを解決する方法とは?

「できるだけ新しい中古車が欲しい。」

「でも欲しい車がなかなか見つからないし、時間もかかる。」

「見つかっても、中古車は新車と比べて保証が少なそうで不安。」

「そもそも中古車の状態が、良いのかどうか素人では判断できない。」

中古車が欲しい、でも探すにあたって必ず感じる悩み。

もし、悩みや不安をお持ちなら「ズバット車販売」と呼ばれる中古車無料お探しサービスの利用がおすすめです。

ズバット車販売」とは、車探しのプロがあなたに代わって理想の車を無料で提案してくれるサービスのこと。

✅ズバット車販売を利用するメリット

  • 自分が欲しい車を探す手間が省ける!
  • ネットには出回らない「非公開車両」を紹介してくれる!
  • 充実したアフターサービスにも対応し、安心の最長10年保証!

無料で欲しい車を探してくれるなら、ありがたいですね。

一人で探すのが不安な方、安心して車を買いたい方におすすめのサービスです。

\無料の中古車お探しサービス!/
まずは欲しい車の条件を入力して情報をもらう
【公式サイト:https://www.zba.jp

新型アクアの内装はひどいと言われる3つの理由

なぜ、「新型アクアの内装はひどい」と言われるのか?

気になる新型アクアの内装はひどいと言われる3つの理由について独自の視点で考察していきます!

【理由1】質感の低さが気になるから

まず1つ目の理由で挙げられるのは「質感の低さが気になるから」

新型アクアの内装がひどいと言われる理由の一つに、質感の低さが挙げられます。具体的には、内装素材に使用されているプラスチックの質が低く、安っぽさが目立つためです。この問題は特にダッシュボードやドアパネルなど、目に付きやすい部分で顕著に感じられます。その結果、全体的な内装の印象がチープになり、乗車時の満足感が低下します。質感の向上は、ユーザー体験を改善するために重要です。

したがって、新型アクアの内装がひどいと評価される理由の一つに、素材の質感の低さがあると言えます。

【理由2】デザインが平凡すぎるから

次に2つ目の理由で挙げられるのは「デザインが平凡すぎるから」

新型アクアの内装がひどいと言われる理由の一つに、デザインの平凡さが挙げられます。具体的には、インテリアデザインが他の競合車種と比較して個性や魅力に欠け、シンプルすぎるためです。このデザインの平凡さは、特にステアリングホイールセンターコンソールメータークラスターに顕著です。斬新さや高級感が感じられず、車内の雰囲気が無機質で魅力に欠けるため、乗るたびにワクワク感を得にくくなります。デザインの改善は、ユーザーの満足度を高めるために重要です。

したがって、新型アクアの内装がひどいと評価される理由の一つに、デザインの平凡さがあると言えます。

【理由3】収納スペースが少ないから

そして3つ目の理由で挙げられるのは「収納スペースが少ないから」

新型アクアの内装がひどいと言われる理由の一つに、収納スペースの少なさが挙げられます。具体的には、車内の収納オプションが限られており、日常的に使用するアイテムを整理するのが難しいためです。特に、グローブボックスやセンターコンソール、ドアポケットの容量が小さく、使い勝手が悪いと感じるユーザーが多いです。その結果、必要な物をすぐに取り出せず、車内が散らかりやすくなります。収納スペースの改善は、快適な車内環境を維持するために重要です。

したがって、新型アクアの内装がひどいと評価される理由の一つに、収納スペースの少なさがあると言えます。

内装ひどいなんて感じない!新型アクアを買ってよかった魅力

ここまで、新型アクアの内装はひどいと言われる理由について考察してきました。

内装ひどいとの声はあるものの、すべてのユーザーがひどいと感じているわけではありません。

もちろん、新型アクアにもメリットはあって、買ってよかったと感じる魅力があります。

ここからは、内装ひどいなんて感じない!新型アクアを買ってよかった魅力についてご紹介します!

【魅力1】燃費性能に優れていて経済的!

まず1つ目の魅力が「燃費性能に優れていて経済的!」

新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、燃費性能に優れていて経済的であることが挙げられます。具体的には、新型アクアは最新のハイブリッドシステムを搭載しており、燃費性能が大幅に向上しています。公式燃費数値では、リッターあたり33キロメートル以上の走行が可能です(出典:トヨタ アクア 主要諸元表)。この高い燃費性能は、長距離走行や日常の通勤・買い物などの用途において燃料費を大幅に削減することができます。

例えば、年間1万キロメートル走行する場合、燃費性能がリッター20キロメートルの車と比較すると、新型アクアでは年間約250リットルの燃料を節約できます。これにより、ガソリン価格がリッター150円の場合、年間で約37,500円の燃料費を節約できる計算になります。

また、ハイブリッドシステムは市街地走行時において特に効果を発揮し、頻繁な停止と発進が多い都市部でも高い燃費性能を維持します。アイドリングストップ機能やエネルギー回生システムなどの先進技術も搭載されており、燃費効率を最大限に高めています。

以上のように、新型アクアは燃費性能に優れており、経済的な負担を軽減するための強力な選択肢です。この高い燃費性能は、日々の生活において確実な節約効果をもたらし、長期的なコスト削減にも寄与します。したがって、新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、優れた燃費性能があると言えます。

【魅力2】走行性能が向上して安定した走り!

次に2つ目の魅力が「走行性能が向上して安定した走り!」

新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、走行性能が向上し安定した走りを実現していることが挙げられます。具体的には、新型アクアは最新のハイブリッドシステムを搭載し、エンジンとモーターの協調制御によってスムーズな加速を実現しています。また、1.5リッターの直列4気筒エンジンと高出力モーターの組み合わせにより、システム出力は約100馬力に達します。このパワーは、都市部でのストップアンドゴーや高速道路での合流時など、さまざまなシーンでストレスのない走行を可能にします。

さらに、低重心設計とサスペンションの改良により、コーナリング性能や直進安定性が向上しています。実際、フロントにマクファーソンストラット、リアにトーションビーム式サスペンションを採用し、車体の揺れを最小限に抑え、安定した走行を実現しています(出典:トヨタ アクア 主要諸元表)。また、ステアリングの応答性も向上しており、ドライバーの操作に対する車の反応が素早く正確です。

特に、高速道路での走行時には、その安定性が顕著に感じられます。時速100キロメートル以上での走行時でも車体がぶれることなく、静かで快適なドライブが楽しめます。このような走行性能の向上は、長距離ドライブや高速度域での運転をより安心で快適なものにします。

以上のように、新型アクアは走行性能が大幅に向上しており、安定した走りを実現しています。この高い走行性能は、日常の運転だけでなく、長距離ドライブや高速道路での走行においても優れた体験を提供します。したがって、新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、向上した走行性能があると言えます。

【魅力3】コンパクトなボディで運転しやすい!

3つ目の魅力が「コンパクトなボディで運転しやすい!」

新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、コンパクトなボディで運転しやすい点が挙げられます。具体的には、新型アクアの全長は4,050ミリメートル、全幅は1,695ミリメートル、全高は1,485ミリメートルというコンパクトなサイズを誇ります(出典:トヨタ アクア 主要諸元表)。このサイズ感は都市部での駐車や狭い道での運転において大きな利点となります。小回りが利くため、駐車場や住宅街の狭い道路でもストレスなく運転できます。

さらに、最小回転半径は4.9メートルであり、狭い交差点や急なカーブでもスムーズに曲がることができます(出典:NEW AQUA)。この特性は特に都市部の混雑した道路や狭い駐車スペースでの取り回しの良さを実感することができます。

加えて、新型アクアは視界の確保にも配慮されており、ドライバーの視界を広くするための設計が施されています。Aピラーが細く、フロントガラスの角度が工夫されているため、視認性が向上し、安全な運転が可能です。また、バックカメラやパーキングアシスト機能などの先進技術も装備されており、駐車時の不安を軽減します。

これらの特徴により、新型アクアは都市部での運転や駐車が非常にしやすく、日常生活での使い勝手が非常に良い車となっています。コンパクトなボディで運転しやすいという魅力は、特に都市部に住むドライバーや狭い道路での運転が多い人にとって、大きなメリットです。したがって、新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、コンパクトなボディで運転しやすい点があると言えます。

【魅力4】リセールバリューが高くて売却時も有利!

4つ目の魅力が「リセールバリューが高くて売却時も有利!」

新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、リセールバリューが高く売却時も有利である点が挙げられます。具体的には、トヨタブランドの信頼性と人気が高いため、新型アクアは中古車市場での需要が非常に高いです。これは特にハイブリッド車に対する関心が高まっている現在の市場動向と一致しています。

実際、ガリバーが公表するリセール情報によると、新型アクアは購入から3年後でも約80%のリセールバリューを維持しています。これは、他の同クラスの車種と比較しても非常に高い数値です。例えば、一般的なコンパクトカーのリセールバリューが同じ期間で約50%であることを考えると、新型アクアの資産価値がいかに高いかがわかります。

また、ハイブリッドシステムの耐久性や燃費の良さが中古車市場での評価を高めています。中古車購入者にとって、燃費性能や環境性能は重要な購入決定要素であり、新型アクアはこれらの要素を高いレベルで満たしています。加えて、メンテナンスコストの低さや部品の供給が安定していることも、高いリセールバリューに寄与しています。

さらに、新型アクアは安全装備や快適装備が充実しており、中古車市場での競争力が高いです。トヨタセーフティセンスをはじめとする先進安全技術が標準装備されているため、安全性を重視する購入者にも人気があります。

以上のように、新型アクアはリセールバリューが高く、売却時にも有利な点が多いです。この高いリセールバリューは、初期投資を抑えつつ、将来的な資産価値を確保するための重要な要素です。したがって、新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、リセールバリューの高さがあると言えます。

【魅力5】豊富なカラーバリエーションで個性を表現できる!

そして5つ目の魅力が「豊富なカラーバリエーションで個性を表現できる!」

新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、豊富なカラーバリエーションで個性を表現できる点が挙げられます。具体的には、新型アクアは多彩なボディカラーが用意されており、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。例えば、鮮やかな「オレンジパールクリスタルシャイン」や落ち着いた「フレッシュグリーンマイカメタリック」、スタイリッシュな「ディープアメジストマイカメタリック」など、全17色のカラーバリエーションが提供されています(出典:アクア)。

このような多様なカラーオプションは、車を単なる移動手段としてだけでなく、自己表現の一部として捉えることを可能にします。特に、若い世代やファッションに敏感な層にとって、自分の好みや個性を反映した車を選ぶことは大きな魅力です。また、カラーバリエーションの豊富さは、車の見た目を飽きさせず、長期間にわたって所有する楽しさを提供します。

また、新型アクアのカラーバリエーションは、環境にも配慮されています。エコフレンドリーな水性塗料を使用しており、塗装プロセスにおけるVOC(揮発性有機化合物)排出量を削減しています。これにより、環境への負荷を低減しつつ、美しいカラーを実現しています。

以上のように、新型アクアは豊富なカラーバリエーションを提供しており、個性を表現するための素晴らしい選択肢です。この多様なカラーバリエーションは、自分のスタイルや好みに合わせて車を選び、長期間にわたって所有する喜びを提供します。したがって、新型アクアを購入してよかったと感じる理由の一つに、豊富なカラーバリエーションで個性を表現できる点があると言えます。

内装ひどいと言われても新型アクア購入に向いてる人の特徴

ここまで、新型アクアの評判を詳しく解説してきました。

では、どういった人に新型アクアの購入はおすすめなのか?

具体的な内装ひどいと言われても新型アクア購入に向いてる人の特徴についてまとめます!

【特徴1】都市部での運転が多い人

まず1つ目の特徴として「都市部での運転が多い人」

新型アクアは、都市部での運転が多い人に特に向いています。具体的には、全長4,050ミリメートル、全幅1,695ミリメートルというコンパクトなサイズであり、狭い道路や混雑した都市部でも取り回しがしやすいです。また、最小回転半径は4.9メートルで、狭い交差点や急なカーブでもスムーズに曲がることができます。さらに、駐車場での駐車も簡単で、都市部の限られたスペースでも問題なく駐車できます。バックカメラやパーキングアシスト機能も標準装備されているため、駐車時のストレスを軽減できます。このような特徴から、新型アクアは都市部での運転が多い人に最適です。

【特徴2】コストパフォーマンスを重視したい人

次に2つ目の特徴として「コストパフォーマンスを重視したい人」

新型アクアは、コストパフォーマンスを重視する人に非常に向いています。具体的には、ハイブリッドシステムによる優れた燃費性能が特徴です。リッターあたり33キロメートル以上の燃費を実現しており、年間1万キロメートル走行する場合、燃費がリッター20キロメートルの車と比較して約250リットルの燃料を節約できます。ガソリン価格がリッター150円の場合、年間で約37,500円の燃料費を節約可能です。さらに、トヨタブランドの信頼性と人気により、新型アクアはリセールバリューが高く、購入から3年後でも約80%の価値を維持します。これにより、長期的な資産価値も確保できます。新型アクアは、燃費の良さとリセールバリューの高さで、コストパフォーマンスを重視する人に最適な選択肢です。

【特徴3】車の安全性を最優先に重視したい人

そして3つ目の特徴として「車の安全性を最優先に重視したい人」

新型アクアは、車の安全性を最優先に重視する人に非常に向いています。具体的には、トヨタセーフティセンスという先進的な安全技術が標準装備されています。これには、自動ブレーキ機能、車線逸脱警報、レーダークルーズコントロールなどが含まれ、運転中のリスクを大幅に軽減します。

例えば、前方衝突警報と自動ブレーキ機能は、約10~180km/hの速度範囲で作動し、衝突のリスクを低減します。また、車線逸脱警報システムは、ドライバーが車線を逸脱しそうな場合に警告を発し、安全な運転をサポートします。さらに、レーダークルーズコントロールは、高速道路での運転時に車間距離を自動で維持し、長距離運転の負担を軽減します。

これらの安全技術により、新型アクアは車の安全性を最優先に重視する人にとって最適な選択肢となります。

新型アクアを買って後悔しないおすすめグレードとその特長

ここでは、購入を前向きに検討している方に向けて、新型アクアを買って後悔しないおすすめグレードとその特長をご紹介します!

【おすすめ1】Xグレード

新型アクアのXグレードは、コストパフォーマンスを重視する人に最適な選択です。具体的には、基本装備が充実しており、価格も抑えられています。標準装備として、LEDヘッドライト、スマートエントリーシステム、プッシュスタートボタンなどがあり、快適なドライブが可能です。また、トヨタセーフティセンスも搭載されており、安全性も高いです。

燃費性能も優れており、ハイブリッドシステムによってリッターあたり約33キロメートルの走行が可能です。これは、日常の通勤や買い物などでの燃料費を大幅に削減します。内装もシンプルで使いやすく、収納スペースが確保されています。

さらに、快適装備として、オートエアコンやバックカメラも標準装備されているため、日常の使い勝手が向上します。以上のように、Xグレードは必要な機能がしっかりと揃っており、価格も手頃であるため、新型アクアを購入して後悔しないためのおすすめグレードです。

【おすすめ2】Gグレード

新型アクアのGグレードは、快適な乗り心地と高い安全性を求める人に最適な選択です。具体的には、上級装備が追加されており、内装には上質な素材が使用されています。シートにはファブリックと合成皮革のコンビネーションが採用され、上質な座り心地を提供します。

安全性においては、トヨタセーフティセンスに加え、ブラインドスポットモニターやリアクロストラフィックアラートが装備されており、死角の確認や後方からの接近車両を検知し、安全運転をサポートします。

さらに、快適装備としてオートエアコンやクルーズコントロールが標準装備されており、長距離運転でも快適です。加えて、スマートフォン連携が可能なディスプレイオーディオが装備されており、エンターテインメント機能も充実しています。

燃費性能はリッターあたり約35キロメートルを維持し、経済的な運転が可能です。以上のように、Gグレードは高い快適性と安全性を兼ね備えており、新型アクアを購入して後悔しないためのおすすめグレードです。

【おすすめ3】Zグレード

新型アクアのZグレードは、最高のドライビング体験を求める人に最適な選択です。具体的には、全ての先進技術と快適装備が揃っており、最高レベルの装備を提供しています。内装にはプレミアム素材が使用され、シートには本革が採用されており、上質な座り心地を実現しています。

安全性においては、トヨタセーフティセンスに加えて、アダプティブハイビームシステムやレーンキーピングアシストなどの高度な安全機能が装備されています。これにより、夜間や高速道路での運転がより安心です。

さらに、快適装備としてヘッドアップディスプレイやパノラミックビューモニターが標準装備されており、運転中の視認性と利便性が向上します。また、プレミアムオーディオシステムや電動シートなど、贅沢な装備が満載です。

燃費性能はリッターあたり約35キロメートルを維持し、経済的な運転が可能です。以上のように、Zグレードは最高の快適性と安全性を提供し、新型アクアを購入して後悔しないための最適なグレードです。

【お得】新型アクアの初期費用・維持費を抑えて賢く運転する方法

ここまで、新型アクアの内装に関する評判をご紹介してきました。

結論、新型アクアの内装がひどいと感じる層が一定数いるのは事実。とはいえ、すべてのユーザーがひどいと感じているわけではなく、車の魅力や買ってよかったと感じるメリットもあります。

ですので、車購入も向き不向きがあるということ。利用目的や購入予算を明確にしたうえで、新型アクアの購入を検討するのがおすすめです。

ただ、車を買うとなると、新型アクアに限った話ではなく「初期費用」と「購入後の維持費」がかかることを忘れてはいけません。

実際、新型アクアの新車価格は250万円前後と決して気軽に買える金額ではありません。グレード選び以前に、買った後に後悔しないかどうか、慎重に検討することをおすすめします。

でも実は、新型アクアの初期費用・維持費を抑えて賢く運転する方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「カーリース」の活用です。

車のサブスクとも呼ばれる、定額で新車を持てるサービスのこと。
カーリースなら、車購入にかかる以下の費用がすべてコミコミで「月1万円台から」新車を持つことが可能です。

ぜんぶコミコミで新車が月1万円台から持てる!

  • 車両本体価格
  • 自賠責保険料
  • 自動車税(種別割)
  • 環境性能割
  • 重量税
  • 消費税
  • 車両登録費用
  • 納車費用
  • 車検・メンテ代
  • 各種手数料

気になる車を「お試しで」乗るのにも最適。
車購入のリスクを最大限回避して、新車が持てる後悔しない方法だといえます。

そして、カーリースの中でも特におすすめのサービスが「定額カルモくん

定額カルモくんは、頭金・ボーナス払い0円!車検・税金もコミでずっと定額で新車が持てるカーリースサービスです。

また、万一の故障にも、修理費上限なしで、365日24時間故障受付対応しているので、安心してカーライフを楽しむことができます。

「新型アクアを購入するリスクを最小限に抑えたい!」
「初期費用だけでなく維持費も抑えて、賢く新型アクアの新車に乗りたい!」

上記のような、賢く気軽に新型アクアを運転したい方におすすめのサービスとなっています。

\最大3万円分のギフトカードが当たる!/
『定額カルモくん』まずはお試しで審査に申込む
申込が20万人を突破!

【Q&A】内装がひどいと囁かれる新型アクアに関するよくある質問

最後に内装がひどいと囁かれる新型アクアに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】新型アクアの失敗・欠点は何ですか?

「新型アクアの失敗・欠点は何ですか?」

新型アクアの失敗・欠点として、内装の質感が低い点が挙げられます。これは多くのユーザーから指摘されており、特にプラスチック素材が多用されているため、安っぽさが感じられることが理由です。

具体例として、ダッシュボードやドアパネルの素材が質感に欠けるとされています。また、収納スペースが少ない点も不満点として挙げられます。例えば、グローブボックスやセンターコンソールの容量が小さく、日常使用に不便を感じるユーザーもいます。このような欠点を考慮する必要がありますが、燃費性能や安全装備など他の魅力も多いため、購入を検討する価値は十分にあります。

【質問2】新型アクアの内装はカスタムできる?

「新型アクアの内装はカスタムできる?」

新型アクアの内装はカスタムが可能です。なぜなら、内装オプションが豊富に用意されており、ユーザーの好みに応じたカスタマイズができる点が挙げられます。

具体例として、シートカバーやフロアマット、インテリアパネルなど、さまざまなアクセサリーがディーラーオプションとして提供されています。また、内装の色や素材も選択肢があり、個性を反映した車内空間を作ることが可能です。このように、新型アクアは内装のカスタムができるため、自分のライフスタイルや好みに合わせて最適な車内環境を整えることができます。

【質問3】新型アクアの内装の画像はどこで見れる?

「新型アクアの内装の画像はどこで見れる?」

新型アクアの内装の画像は、トヨタの公式サイトやカタログで見ることができます。

まとめ:新型アクアの内装はひどいと言われる理由と車の魅力

新型アクアの内装はひどいと言われる理由と車の魅力をまとめてきました。

改めて、新型アクアの内装はひどいと言われる理由をまとめると、

新型アクアの内装はひどいと言われる理由

  • 質感の低さが気になるから
  • デザインが平凡すぎるから
  • 収納スペースが少ないから

結論、新型アクアの内装がひどいと感じる層が一定数いるのは事実。

とはいえ、すべてのユーザーがひどいと感じているわけではなく、車の魅力や買ってよかったと感じるメリットもあります。

ですので、車購入も向き不向きがあるということ。利用目的や購入予算を明確にしたうえで、新型アクアの購入を検討するのがおすすめです。